認知機能検査「BI-NOU」サービス提供開始のお知らせ

「BI-NOU」は、50代以上の方を対象に、どなたでも簡単にご自身の認知機能の状態を把握できる検査です。
ライフスタイルの変化、医療技術の進歩などにより人生100年時代が提言されるなか「カラダの健康」、「ココロの健康」に加えて、「アタマの健康」についても注目が集まっています。
認知症リスクをコントロールするためには、定期的に(半年に1回程度)検査を受けることで認知機能の衰えを早期に把握し、予防・対策に取り組むことが重要です。
「BI-NOU」をご利用いただき、検査結果レポートで示されたアドバイスを実行されることで、みなさまの健康増進にお役立ていただけると幸いです。

<東京都健康長寿医療センター研究所 鈴木 宏幸 先生より>
認知機能という言葉は私たちの生活を支えている重要な機能を指しています。その意味を一言で表すならば、「知的な活動を支える脳の機能」と言うことができます。認知機能はその内容によって複数の領域で構成されており、例えば、記憶機能や言語機能、注意機能などがあります。ものを覚えること、言葉を理解すること、複数の事に注意を払うこと、これらが日常生活にとって重要なのは語るまでもありませんが、厄介なことにこれらの機能は目には見えず、血液検査のように簡単に測定するということもできません。この認知機能を何とか分かりやすく数値化しようと作成されているのが認知機能評価検査です。さらに、わずかな変化も敏感にとらえ、かつ自分自身でも実施できるように工夫したのが「BI-NOU」です。検査の内容が難しくて驚かれるかも知れませんが、自分の認知機能の得意・不得意を知る機会にもなりますので、是非チャレンジしてみてください。