ポップアップブロックの解除について

BI-NOUでは検査を実施いただく際に、ブラウザの別画面を表示するポップアップの機能を利用しています。
ご利用の環境の設定で、ポップアップブロックが「オン」になっている場合は検査が実施いただけない可能性があります。

一部のブラウザやツールバーにはポップアップを制限する機能が設定されており、検査が実施されない場合がございます。
このような場合は、ポップアップブロック機能をオフにする設定の変更をお願いします。
(または、許可サイトに登録してポップアップ表示の許可をお願い致します。)

以下は、タブレット(iPad)における各ブラウザの設定方法についてご説明します。
(他のタブレット、他のブラウザでも同様の設定がある場合は同様に設定変更をお願い致します。)

Safari(iPad)をご利用のお客さま

【設定】をタップしてください。

設定画面より、【Safari】→【ポップアップブロック】がオンになっている場合はオフ(左の画像の状態)にしてください。

この状態でポップアップブロックが解除されました。

検査を実施する際に、左の画像のようにアラートが表示される場合は、「許可」をタップしてください。

Chrome(iPad)をご利用のお客さま

Chromeの画面右上にある【・・・】をタップしてください。

【設定】をタップしてください。

【コンテンツの設定】をタップしてください。

【ポップアップのブロック】が「オン」になっている場合はタップして設定を進めてください。

「オフ」になっている場合は【完了】をタップして設定を完了してください。

【ポップアップのブロック】のスライダーを左画像の状態(オフ)にした後に、【完了】をタップして設定を完了してください。